· 

日々のこと


最近、魂の世界で起きているアセンションをつくる

意識の【精査】と【選別】について、私なりに思うことがありました。

 

それは意識の違いから生まれる【善】と【悪】のものの考え方です。

人間の心は、受け止め方ひとつで、善【+】にも悪【-】にも成りうるということです。

この意識の違いが表れることで意識は精査されるのです。

 

千差万別にある人間の思考には、意識に違いがあります。

あなたの思うことが遺伝子層に反映され、新しい意識の繫がりを

見い出そうとするならば、心の在り方が問われて来ます。

 

同じ思いを持とうとすれば、同じ仲間の遺伝子層に反映されるのです。

これがアセンションをつくる仲間の繫がりです。


◎下記は、意識の違いについて書いたものです。論議にならないことを祈ります。

ものの受け取り方やアセンションについては、

スピリチュアル系の学校の卒業資格を持つ方とチャネラーでは大きく違います。

スピリチュアル世界に精通する人の立場は、個人個人に違います。

それは、全体像としての意識の繫がりを示す指針を持つか、持たないかで

意識が違ってしまうからです。

 

スピリチュアル学校系の方は【愛】と【調和】を取ることを重心に動いています。

チャネラーは意識界からのチャネリングメッセージを皆さんに提示することが重心。

その為には勤勉さと努力が問われて来ます。

このチャネラーの提示を【自分こそが正しい】と自負する予言として

【エゴイズム】と受け取る方もいらっしゃるかと思います。

これ実話です。

ここで意識の違いが分かれてしまうのです。

 

チャネラーの立場は、皆さんに意識界からのメッセージを御伝えすることです。

このメッセージの内容は、押しつけではありません。


実話の流れから言うと、

チャネラーの提示をエゴイズムとマイナスに受け止めた、偏見のようです。

お互いの立場をわきまえれば理解できそうなことなんですが。

動向は不明ですが、自己顕示欲のガードが固くて自分を否定できずに、マイナスの感情を表現した結果と私は解釈しています。この関連記事はこちら

 

この場合は本人の認識する志向とは逆に、意識の繫がりのないものと言えるでしょう。


日々のこと/アゼツ五次元の世界
日々のこと/アゼツ五次元の世界

◎写真は最近の、私の食生活です(=^・^=)

 

 食事全体の4割が、この食べ物です。

きゅうり、トマト。バナナ。それに、お豆腐。

私は肉食を止めてから5年ぐらい経ちますが、

肉を食べなくても夏バテはしません。

人間は食べ物を体内に取り入れてエネルギーにしています。身体の環境を整える食べ物の波動は重要です。


日々のこと
日々のこと

◎今年、初収穫した我が家の【茄子】です。

 

我が家は野菜のプランターを北側に置いて栽培しています。

だから、なかなか大きく育ちません。

これから、現在のプランターよりも大きなプランターに移し替えて

栄養をたっぷり与えて

大きな茄子が出来るように育てたいと思っています。

この他にキュウリ、トマト、ゴーヤ、オクラを育てています。