私のアセンション日記


 5月に入ってから頻繁に見る数字は決まって、この3つ【1234】【222】【2222】でした。

 

★2019年5月20日

私の意識と肉体は分離を始めました。

現在、過去、未来が同じ時間の軌道上に並んだのです。

それは午前中に父の写真を見た時に始まりました。チラッと見たスマホの画面に

映し出された父の画像から、入院中の父の亡くなる【年】を知りました。

 

そして15時過ぎ。知人宛にメールを作成していた私が気がついたことがありました。

それは今現在、作成中のメールは、過去に私が作成したものであると認識したのです。

このことに気が付いた私は、今おかれている自分の状態を送信相手にメールで

知らせました。きっと、この文章を御読みくださっている皆さんは、

過去の自分に今あってる自分】この辻褄の合わない表現に意味が解らないと思います。

私自身、この時の気持ちを表現しようとしても言葉が見つかりません。

 

そして作成したメールを送信後、呆然としていた私に天界からメッセージが降りました。

『あなたの意識エネルギーが変わり、自動更新して知人にメールを送った。

次第に送信するエネルギーだけに肉体と意識は分離して平行する宇宙と共に消えて行く。本当に、あなたという存在は、この次元界から消えて行く』というものでした。

この出来事により、私が感じ取ったのは、意識は五次元に到達すると肉体と離れて次元間エネルギーを空洞化する。そのエネルギーが構築され、仲間の遺伝子質と混合すると

意識は遺伝子ごと新しく時間軸へとシフトするというになります。

(※この具体的な内容は御読みくださる皆さんに体験を通じて順次、お伝えします)。

 

★2019年5月23日

この日、知人から送られて来た写メは、5月20日に私が彼女に送ったメールでした。

知人いわく「差出人も宛先も表示がなく、中山さんが、この次元界にいないのかと思った」とのこと。確かに、差出人も宛先もない奇妙なメールでした。

 

★2019年5月27日

5月20日から、かなりの時間のズレが生じているらしく近未来が見えるようになりました。

この日、病床の父を御見舞いに行くと父の亡くなる【月日】が

本人の意識から伝わりました。驚いて父の顔をマジマジと見ましたが父は素知らぬ顔。

以前に読んだ、ある霊能者さんの本に、お母さんの寿命を神様から聞いて知っていたとの記載がありました。実際に自分が親の寿命を知るなんて思ってもいなくて、衝撃でした。

 

そして何故、急に近未来が見えるようになったのか?考えてみました。

アセンションとは私たちの見ている世界とは空間が違うようです。

➀時間軸が重なることによって、見えなかったものが軌道上に現れる。

②エネルギーが量子転換してしまえば、アルゴリズムは崩壊する。

③今おかれている自分の肉体は、軌道上に並ぶ整合因子と繋がれば消えて行く。

…考えれば考えるほど、不思議な現象です。

 

★2019年6月3日

この日、届いたメッセージは

『勉強しなさい。光の遺伝子は新しいエネルギーを受け取ると増幅する』とのこと。

私=「そんなこと言われても、何から手を付けていいのか分からない」。

単なる勉強嫌いなだけなのですが。苦笑(;一_一)

 

★2019年6月7日

夜7時40分過ぎ。職場から帰宅途中の私の意識の中に【大日如来】が表れました。

黄金に光輝く後光を放つ姿に宗教音痴の私は「これは誰?」

一応、考えてみますが解らない。

そして20分ほど経過すると意識の中から【ダイニチニョライ】という文字が表れました。そして天界からは『宇宙を知るには大日如来を知ること』とメッセージが降りたのです。

 

すぐにインターネットで調べた私。

偉大なる神の教訓は、これらの教義の成せる業だったのです。

スピリチュアル世界の教義は奥深いです。「勉強しなければ、」と改めて思いました。

 

 ★2019年6月22日

夏至を境にして私の意識の繫がりは更に強化されました。

必要ないものが消えて精査され、選別されて行くのです。

「もしかしたら、今おかれてる自分の姿こそが虚空なのかもしれない」

そぅ思いました。


アセンション
私のアセンション日記

 ⇐写真は、私のパソコンの時刻表示です。

このホームページを作成している間、

【123】を頻繁に見ました。

 

この他に最近、頻繁に目撃する数字は【1123】です。

この【1123】の数字は、時刻や車のナンバーです。

ちなみに車は、車種も色も県名も違います。


 

⇒梅雨の時期に咲くアジサイです。

 

珍しい紫陽花を見つけると

「可愛いな」と

ついつい写真を撮ってしまう私。

お花を見ると心が和みます。