日々のこと6-春節になりました


春節:旧暦の1月1日になりました。2020年の幕開けです。

2020年の創造は【プレステージ/prestige】=威信、威光、名声です。

そこにあるのが【崩壊と創生】。

 

アセンションは一部の遺伝子の原子化=ニューエイジがモデルとなり、新しい意識の時代を築く創造の世界です。それはニューワールドを繋ぐ、新しい遺伝子たちの創作。

創造の世界は分子化された究極の未来像です。シュミレーションを繋ぐ仲間の遺伝子群が変わることで、私たちの未来像も、どんどん変わって行きます。

 

ここで、いかなる著名なチャネラーであろうとも、エネルギーの違いにより、

見えて来る未来像が違うことを皆さんは、認識してください。

(※他のチャネラーさんを中傷しているのではありません。エネルギーの違いをどうか御理解ください)。

そして整合する意識の繋がりがつくる未来像を構築してください。

主観をつくるのは、あなたの意識=創造の遺伝子です。

未来像が構築されれば、あとは遺伝子ごと変わるだけですから。


低い構想=低周波層は捨てて、新しい意識の繋がり、トライアルをつくることです。

そうすれば遺伝子質は、丸ごと変わります。

プレステージをつくるのは、あなたの【威厳】です。


私はチャネリングしていると、いつも気がつくことがあります。それは自分自身に

当てはまることもあれば、他者のチャネリングを見て気が付くこともあります。

受け取るメッセージには段階別のエネルギーの【制限】、そして【格差】があります。

 

それはチャクラに創意する神々との整合になります。

私たちの階層は、段階別に分かれた神々の整合により解除されるのです。

これはチャクラの紐を解く領域が、

それぞれの分担された神様により守られているからです。

その分担するエネルギーにより、各々のエネルギーが変わります。

(※領域に応じた神様は、さまざまで七福神の場合もあります)。

 

大切なのは、チャネラー本人の意識の解除です。 

能力に合わせた、意識領域に合わせたチャネリングを受け取るには、創意性が必要です。

これは語彙力(ごいりょく)の問題以前に、チャネラー本人の意識です。

チャネリングはチャネラーの意識を介入して表れるのです。⇨関連記事

 

【我】の強いチャネラーは意識の自己解体ができません。

愛のない媒体には愛が映し出されないのです。


2020年6月。未曾有のエネルギー因子が動き出します。

その時、あなたのつくる未来像も動き出すのです。


日々のこと6-春節になりました
日々のこと6-春節になりました

 ◎写真の南天の花言葉は、

「よい家庭」、「福をなす」です。